岡田打刃物製作所

代表 岡田 政信 Masanobu Okada

伝統工芸士

三代目紋治郎 岡田政信 昭和24年1月15日生まれ。
昭和42年、福井県立武生工業高校電気科卒業後、父である
二代目紋治郎(現代の名工受賞)に付き、打刃物業に就業。
越前刃物の伝統技法である柾置法(廻し鋼付け)による鋼の沸かし付けの技法の伝承者である。又、舞小槌の技術を修得し火造鍛造による、造林用の鎌、鉈や刈込鋏を中心に、ヤリカンナ、うるしかき、ナマゾリ、切出ナイフ、彫刻用刃物、特殊包丁など特殊刃物を製造する。得に廻し鋼付けによる刈込鋏の製造は、越前打刃物や原産地にも例がなく、唯一、ただ一人の伝承者であり、プロ用の刃物造りができる職人である。
昭和60年三代目紋治郎を襲名。現在に至る。

伝統技法の柾置法を使い、火造鍛造による造林鎌、鉈、刈込鋏を中心として、ヤリカンナ、うるしがき鎌、ナマゾリや、切出しナイフ、彫刻用ナイフ、特殊包丁、特殊刃物を製造する。
履歴
昭和3年 創業
昭和53年  伝統的工芸作品展入賞
昭和59年 福井県特産品グッドデザイン入賞
昭和60年 伊勢神宮式年還宮ヤリカンナ奉納
昭和62年 卓越技能賞(現代の名工)二代目紋治郎受賞
平成元年 全国総合技能展、中央能力開発協会賞
平成3年 全国菊サミット、天皇・皇后、行華啓刈込鋏天覧御買上を腸る。

趣味
ソフトテニス、ビリヤード、社交ダンス、謡曲、ソフトボール等があり、特にソフトテニスは全国大会出場の経験もある。

DSC_1250.JPG

DSC_1210.JPG

當間 正朗 Masao Toma


生年月日 1970.7.19  出身地 神奈川県川崎市

DSC_1155.JPG

矢村 隆幸 Takayuki Yamura


生年月日 1987.10.23  出身地 福井県坂井市